FC2ブログ
2008年に結婚。新米サラリーマンが夫婦で株式投資やってます。
証券会社比較
長所・短所を知ろう!
証券会社の紹介記事です。

SBI証券 おすすめ
マネックス証券 情報豊富
楽天証券 最強ツール
丸三証券
カブドットコム証券

月別アーカイブ
↓月別に20件ずつ表示します↓
本日の日経平均株価 15608円 +128円

今日は絶対日経平均株価は下げると思いましたが、まさかの3桁上昇でしたね。
私はまた含み損が拡大してしまいました(泣)
0時30分現在アメリカは爆上げ中ですので、明日以降に期待です。

☆☆☆

今日はYahoo!ニュースで面白いものがあったので紹介します。

賢い人は冬のボーナスで投資せず

(引用開始)
日経平均株価を例に、なぜ年末年始の取引が危険なのか説明しよう。

■2005年、2006年、2007年の年末年始はどうだったか? 

 日本人のボーナス時期は夏・冬ともにほぼ同じで、「これで株でも買って儲けてやろう」なんてことを、多くのサラリーマンたちが考えている。毎年12月、市場は大抵右肩上がりを描いていることからも分かる。過去データを見ても、2005年の12月相場だと、月頭は1万4000円台が年末には1万6000円台と爆騰。さらに去年も12月1日、1万5000円台だった日経平均が、29日終値の時点で1万7000円台オーバーと、やはり急カーブを描いて上昇している。

 ボーナス資金をはじめ、巨額の資金が株式市場に流れ込んでいることが、市場の動きから分析することができる。この時点で、それなりの含み益を出している投資家も少なくないはずだ。

 ところが翌月、新年を迎えてからの相場の流れはどうだろう。

 2006年1月に関しては、まだあの悪夢を覚えている人は少なくないはず。そう、ライブドアショックだ。これで日経平均は、一気に1万5000円台まで急降下。多くの投資家が奈落の底に突き落とされた。これを契機に、それまで堅調に伸びていた新興市場は急に冷え込み、2007年12月になったいまでも低迷から脱することはできていない。

 さらに今年の1月はというと。大発会の1月4日、1万7300円台からスタートしたのが、あれよあれよと下落を続けて、1月12日には1万6700円台まで落ち込んでしまっている。1週間で600円の下落はかなり厳しい。年末に高値掴みをした投資家には冷や汗ものだ。
→確かに、年末年始は株価は高いイメージがあります。やはりサラリーマンにボーナスが入り資金も潤沢で一年で最も財布の紐がゆるみやすく、個人投資家の勢いが増す時期なのかもしれません。

 このように、株式市場では12月に上昇後、1月に下落という値動きをすることがひじょうに多い。ここでは一昨年までを例に挙げているが、さらに過去に遡っても、似たような値動きは何度も見られる。ライブドアによる下げは例外かもしれないが、これも何か見えざる大きな力が動いたのかもしれない。

 このような値動き、原因を探ってみると、そこには投機筋や外国人投資家といった“プロ”の存在が浮き上がってくる。

■日本のサラリーマンのボーナスは、玄人筋には格好のカモネギ

 彼らからすれば、ボーナスを抱えて市場にやってきたサラリーマン投資家たちは、まさに「ネギをしょったカモ」に見えるに違いない。年内いっぱいは彼らに株価を吊り上げてもらうだけ吊り上げてもらい、しっかりと含み益を確保しておく。

 そして新年。サラリーマン投資家たちは正月気分で緩みっぱなし。仕事が始まっても新年会や仕事始めで忙しく、株まで気が回らないといった状況だ。プロたちはこのタイミングを狙って売り攻勢を仕掛ける。急な下げに焦ったサラリーマン投資家はこぞって株を投げうる。プロはこの流れに乗りさらに空売りを仕掛けるこの繰り返しだ。その結果、市場は急落の嵐に飲み込まれてしまうのだ。
→こうならないように気をつけねばなりませんね(汗)

 これはあくまでも、急落の背景を探ったシナリオのひとつに過ぎない。ほかの要因だってあるだろう。だが、年末年始の取引が危険なのは、このようなさまざまな投資家の思惑が交錯するから。ここで紹介したように、気が緩んだところにプロからの“仕掛け”が入る危険性はゼロとはいいがたい。それは、株価が証明している。

 ちなみに今年に起きたサブプライムショック。市場が急落したのは8月17日だったが、これも日本人の気が緩むお盆時。これを機会に海外勢が仕掛けてきたという“陰謀説”はプロの投資家たちの間では有名な話だ。
→私もこの時期には気が緩んで、相場を放置して海外旅行に出かけていて、帰ってきたら旅行代金以上の含み損になっていました(泣)

(引用終わり、なお赤字は私のコメント)

☆☆☆

ちなみに、私ボーナスは投資資金にまわさず貯金する予定です。
いつ支給されるかわかってないのですが、非常に楽しみです。
サラリーマン投資家の方々、この記事に書いてあることを肝に銘じてお互い頑張りましょう!!

記事が参考になりましたらクリック頂ければ幸いです♪

(株初心者)   (サラリーマン投資家)
2007/12/06 00:50 投資関連ニュース TB(0) CM(3)
コメント
はじめまして
投資をしないリスクの方が大きいのではないでしょうか。
同じ投資初心者、そして結婚に向けた資金作り(もうお決まりになったとか、おめでとうございます)を行っている者として応援しています。
2007/12/07 23:54 桜 URL [ 編集 ]
はじめまして
投資をしないリスクの方が大きいのではないでしょうか。
同じ投資初心者、そして結婚に向けた資金作り(もうお決まりになったとか、おめでとうございます)を行っている者として応援しています。
お互い頑張っていきましょう。
2007/12/07 23:54 桜 URL [ 編集 ]
はじめまして
桜さん、はじめまして。
確かに投資をしないリスクもありますね。
最近日本株の底打ち感も出てますし、上昇相場に乗り遅れそうです。
この記事の言わんとするところは、ボーナスが入ったからってむやみやたらと投資せず、投資先を見極め賢く使いましょうというところでしょう。

桜さんも結婚資金作りをしてるんですか。これからもよろしくお願いしますね。
2007/12/09 14:03 ライト URL [ 編集 ]















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://kabuyokinfx.blog114.fc2.com/tb.php/147-2c60fed0
プロフィール

ライト

Author:ライト
30歳のサラリーマンです。社会の荒波にもまれながらも、株で資産運用してます。2008年に結婚したため、今は住宅ローン控除が切れる前に早期一括返済することが目標です。

リンク
↓マウスONで紹介文を表示↓
相互リンク大歓迎です♪
FC2カウンター
ブックマークに追加
ブックマークに追加する
検索フォーム
フリーエリア
管理人愛用
私もやってます↓

参考過去記事:【FX自動売買】知らない間に儲かっていた


日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
登録時30ptを獲得可能


参考過去記事: 【JALカード】メインクレジットカードに最適

楽天市場
車がないので、ネット通販は助かります。

出張のとき使ってます。
英語の勉強
管理人もやってます!
オンライン英会話レアジョブ


SponsoredLink


シドニーの人気ホテルが毎日値下げ・バーゲンハンター






ゼクシィStore〜結婚お返しギフト〜
お返しはカタログギフトにしました!

ブログアクセスアップル


WEBサイト構築