2008年に結婚。新米サラリーマンが夫婦で株式投資やってます。
証券会社比較
長所・短所を知ろう!
証券会社の紹介記事です。

SBI証券 おすすめ
マネックス証券 情報豊富
楽天証券 最強ツール
丸三証券
カブドットコム証券

月別アーカイブ
↓月別に20件ずつ表示します↓
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


(株初心者)   (サラリーマン投資家)
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
先週購入した銘柄解説、本日は文化シャッター(5930)と不二サッシ(5940)です。
関連会社であるということもありセットで購入しました。

<文化シャッター>
現在株価:585円
予想PER 7.04倍(※訳あり 後述)
実績PBR 0.98倍
予想配当利回り 2.05%
管理人購入データ:平均@569円*2000株(約113万円)

<概要>
シャッター関連製品事業、建材関連製品事業(ドアやパーティション)、サービス事業(点検・修理)、リフォーム事業を手掛ける会社です。売上高割合はそれぞれ4割、4割、1割、1割くらいの比率。

<不二サッシ>
現状株価 272円
予想PER 12.71倍
実績PBR 6.18倍
予想配当利 0%(無配)
管理人購入データ:@235×800株(約18万円)

<概要>
建材事業(カーテンウォール、ビル用サッシその他の建築材料の製造・販売・施工)、形材外販事業(各種アルミニウム製品の製造・販売・施工)、環境事業(一般・産業廃棄物処理プラントの製造・販売・施工)などを手掛けます。建材事業は4分の3を占めます。


まずは文化シャッターから紹介します。途中から不二サッシの話になります。

ポイント1 業績は好調そのもの。増税前駆け込み需要で上振れも
2013年3月期の業績は売上高10%増にもかかわらず、営業利益は100%増と原価低減が進んでいます。
1403期は円安による原材料の高騰が懸念されるところではありますが、今年の業績予想で売上高は6.6%増しか見込んでおりません。積水ハウスや大和ハウスなど住宅メーカーばかりに目が行きがちですが、消費税増税関連銘柄でもあり、売上高が上振れすれば、原材料高による多少の利益率悪化は補えるのではないかと考えています。

ポイント2 繰延税金資産の評価性引当金という益玉あり。
少し前の2010年3月期に30億円の営業赤字を計上しています。その際に繰延税金資産を取り崩したんでしょうね。繰延税金資産の評価性引当金が34.8億円残ってます(有価証券報告書)。当然繰延税金資産を再計上すればその期の利益にそのまま効いてきます。当期の営業利益の規模から考えても、再計上は当期であることはほぼ確実でしょう。
1403期の業績予想は営業利益70億円、経常利益79億円に対し、当期純利益は60億円です。通常税金がかかるため、当期純利益は営業利益(企業によっては経常利益)の6掛けくらいになる(ですので当期純利益は42~47億円くらいが普通)のですが、会社予想が60億円ということは、ある程度繰延税金資産の再計上を見込んでいるように思います。当期予想PERが7倍と低いのはこのためで、実質は10倍ちょっとかと思われます。
ただ額が合いません。満額見込むのであれば、当期純利益は80億円前後になるはず。もしかすると一部しか業績予想上は再計上を見込んでいないのかもしれません。今年再計上しなかったとしても、利益が出続ける限りこの34.8億円の効果はどこかで発現するものなので、含み資産と言えそうです。

※繰り延べ税金資産・・・欠損金など将来の税金軽減効果を会計上資産計上したもの。”税金軽減効果なので”当然将来税金を支払うだけの黒字が発生することが前提となります。そのため、2期連続赤字などになると、繰延税金資産は取り崩され、業績が回復してくると再計上も可能です。

ポイント3 関連会社の不二サッシが業績好調
連結子会社ではありませんが、持分法適用会社の不二サッシも業績が好調です。
当期純利益の30%が営業外収益として、経常利益以下の段階利益に効いてきます。
同社はKUMADAI耐熱マグネシウム合金が米国連邦航空局の燃焼試験に合格するなど、その成長性が注目されています。株価も倍以上に高騰中。今後の業績の上振れがあれば、それすなわち文化シャッターの上方修正にもつながってきます。しかも不二サッシの上方修正の可能性も高いです(ポイント4)

ポイント4 不二サッシも繰延税金資産の評価性引当金という益玉あり
こちらも文化シャッターと同様、2010年3月期に赤字を計上、繰延税金資産を取り崩したんでしょう。評価性引当金が84.2億も存在します。営業利益が31億円しかない会社なので、いきなり当期に全額再計上は無理でしょうが、向こう3年内にはこの隠れた税金軽減効果はどこかで現れてくるでしょう。
一方、現状の業績予想では、経常利益26億に対し、当期純利益21億ですので繰延税金資産の再計上などほとんど想定していないように思います(数億円くらいは見込んでいるようですが)。
なお、有価証券報告書の注記を見ると、税務上の繰越欠損金が26億円あるようなので、1403期はほとんど税金支払はしなくていいはず(80%の使用制限はあるが・・・)。経常利益が26億円なのなら、当期純利益の予想としては23億円くらいでいいような気がするんですが、なんで21億円なんでしょうね。
いずれにせよ、当期純利益は上方修正含みだと考えています。

ポイント5 文化シャッターも不二サッシも有望な上場有価証券を多数保有
有価証券報告書のコーポレートガバナンスの状況を見ると、
文化シャッターの総資産956億円に対し、上場有価証券は59億円
不二サッシは782億円に対し、上場有価証券は12億円
と、それなりに保有しています。
銘柄を見ても、住宅や建築関連の株式が多く、3月以降も株価は堅調に推移していますので、純資産の上昇を通じて、自己資本比率の上昇にも寄与しそうです。株主的には、含み益が出てる銘柄を一部売却して、借入金の返済に充ててくれるともっと嬉しいのですが、そんなことは考えたりしてるんでしょうか。。。

★★★

以上、文化シャッターと不二サッシの銘柄紹介でした。
ちょっと会計的な話が多すぎてよくわからなかったかもしれません。申し訳ありません(専攻は会計学なもんで・・・)。
消費税増税関連銘柄であること、上方修正含みであることを考えれば、短期的な値上がり益が期待できそうだということで購入しました。ただ、不二サッシは値動きが激しいため、何回かに分けてて買おうかと思ったら、急騰してしまい、800株しか買えませんでした(目標は3000株)。残念。

リスクは住宅、建築関連ということで、下がるときはナイアガラのように一気に下がるということでしょうか。簡単に無配になりますので、配当利回りによる下支えは期待できません。
朝日ネットとは違い、半年以内くらいのスタンスで臨むつもりです。

先週買った、朝日ネット、文化シャッター、不二サッシが我がポートフォリオの救世主になること祈ってます!

記事が参考になりましたらクリックをお願いします。

(株初心者)   (サラリーマン投資家)
2013/08/04 22:07 注目銘柄 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://kabuyokinfx.blog114.fc2.com/tb.php/1249-ddbaee9b
プロフィール

ライト

Author:ライト
30歳のサラリーマンです。社会の荒波にもまれながらも、株で資産運用してます。2008年に結婚したため、今は住宅ローン控除が切れる前に早期一括返済することが目標です。

リンク
↓マウスONで紹介文を表示↓
相互リンク大歓迎です♪
FC2カウンター
ブックマークに追加
ブックマークに追加する
検索フォーム
フリーエリア
管理人愛用
私もやってます↓

参考過去記事:【FX自動売買】知らない間に儲かっていた


日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
登録時30ptを獲得可能


参考過去記事: 【JALカード】メインクレジットカードに最適

楽天市場
車がないので、ネット通販は助かります。

出張のとき使ってます。
英語の勉強
管理人もやってます!
オンライン英会話レアジョブ


SponsoredLink


シドニーの人気ホテルが毎日値下げ・バーゲンハンター






ゼクシィStore〜結婚お返しギフト〜
お返しはカタログギフトにしました!

ブログアクセスアップル


WEBサイト構築
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。