2008年に結婚。新米サラリーマンが夫婦で株式投資やってます。
証券会社比較
長所・短所を知ろう!
証券会社の紹介記事です。

SBI証券 おすすめ
マネックス証券 情報豊富
楽天証券 最強ツール
丸三証券
カブドットコム証券

月別アーカイブ
↓月別に20件ずつ表示します↓
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


(株初心者)   (サラリーマン投資家)
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
先日、夜11時くらいに電車に乗っていたときの話です。
私の席の横に、6人くらいの男女が固まって座りました。

どうやら合コン終わりっぽい雰囲気で、年は私より3~5歳程度上でしょうか。
にぎやかにしゃべっています。
たいがいこういうときうるさいなーと思いつつも、我慢して寝るのですが、
なにやら興味深い話をしていたので、寝れませんでした(苦笑)

その話というのは、過去の恋愛の話です。
「今まで結婚しようと思った人はいる?」という男性の質問に女性が答えていました。

女性の答えは「いた」とのこと。

話はそこから「なぜ結婚に至らず別れたか」という話に移っていきます。

なんでもそのカップルはお互いとても愛し合っていたそうです。
高校生から付き合っていた(およそ8年くらい?)といっていました。
だから、女性の方は早く結婚したいと思っていました。
そういうことも男性にアピールしていました。
一方、男性の方は今の経済力のまま結婚しても、結婚式を挙げるお金もないし、しっかりした経済力がついてから結婚しようと言っていました。

しかし、女性はとてもそれが不満でした。しっかりとした職についてくれさえいれば、裕福な生活にはそれほど興味がありませでした。それよりも周りの友達が結婚して幸せになっていくのを見てると、早く結婚したいという気持ちは強くなっていきます。
しかし、男性はそれに気づかず、早く経済力をつかせて幸せにしてやらなければとばかり思っていました。そこで、サラリーマンをやっていてはいつまでたっても収入が上がらないからといって、しばらくして脱サラしました。
とはいえ、脱サラしたからといって、すぐにお金持ちになるわけではありません。
男性が経済力つけるといっているうちに、相当の月日が流れていきました。

そうこうしているうちに、女性の気持ちは男性から離れていきます。
ある日女性は男性に別れを告げました。
当然男性は突然の別れに困惑します。
「俺はいったいなんのために仕事をやめたと思っているんだ?これからというときなのに・・・」
男性は女性を必死に止めようとしましたが、女性の決心は強く、そのまま別れることになりました。
その後、女性は何人かの男性と付き合いましたが、今でも独身のままです。あれほど強く結婚したいと思っていたのに・・・。

☆☆☆

という話を電車の中で聞きました(苦笑)
なんともかわいそうな話ですが、、、

まんざら私も他人事ではないかなと思って聞いていました。
ここ1ヶ月ほど、彼女が「仕事をやめたい」とよく言っています。
仕事のきつさをはじめ、結婚して仕事をやめて専業主婦になった友達の話、自分も早くそうなりたいという話、このままでは自分がだめになりそうだという話をよく聞かされます。

私は、必死にその話を聞いてあげるのですが、
「もう仕事がんばらんでいいよ、結婚しよう」と言ってあげることができません。
自分の中ではブログタイトル通り、株で稼いで、それからプロポーズする気でいました(期間にしたら2年くらいですかね)。年齢的なものもあり、早く結婚しようとかそういう意識はそれほど強くありませんでした。

しかし、ブログ開設当初こそそうだったのですが、最近は先ほど言ったような感じでして、そうも言ってられなくなってきてるような気がします。さらに、おいうちをかけるように、電車の中で悲しいお話を聞いてしまいました。電車の中で出てきた男性は結婚したいという気持ちを、お金を稼ぐという行動に置き換えた結果、彼女を失うことになってしまいました。

・・・

どうしたらいいもんかな、そう思いました。
私は、彼女を将来結婚したい女性だとは思っています。
お金はそれほど貯まっていませんが、電車の中の話を聞いて、お金の問題ってそれほど重要じゃないんだなということもわかりました。じゃあそういう人と少しでも早く一緒に生活することが一番の幸せなのかなと思ったりしました。でも焦って結婚してもそれはそれで・・・
そうこう考えてると、頭がこんがらがってきました。

☆☆☆

電車の中の雑談から、こういう真剣な思考を要求されるとは思いもよりませんでした。
優柔不断ですみませんが、もうしばらくこのまま考えようと思います。
なんか中途半端な記事の終わり方ですみません。



(株初心者)   (サラリーマン投資家)
2007/10/29 22:30 サラリーマンの日記 TB(0) CM(5)
コメント
はじめまして
はじめまして、マネポケと申します。
深い話有り難うございました。
つい、読み入ってしまいました。
結婚て難しいですよね。
二人が同時に思い切れるタイミングは中々無いでしょうか?
相手が一緒に頑張りたいと思っている時は貴重な時かもしれません。

それから、マネポケにブログを登録して頂いて有り難うございました。
プロフィール画像もGOODですね!
ライトさんの様な優しくて、しっかりした方に会員になって頂いて光栄です。
これからも、宜しくお願い申し上げます。




2007/10/30 17:50 マネポケ URL [ 編集 ]
はじめまして
マネポケさん、こんばんは。

ランキングサイト管理者様からコメントいただけるなんてびっくりです。
ご訪問ありがとうございます。
マネポケってはランキングサイトにとどまらずコミュニティ機能もあるので面白いサイトだなと思っています。いつか、ブログの記事の中で紹介させていただきますね♪

あと、読みにくい文章を最後まで読んでくださって、ありがとうございました。自分でもそんなに読み直すことなく投稿したこともあり、乱文ですし、脱字も多く恥ずかしい限りです。

>相手が一緒に頑張りたいと思っている時は貴重な時かもしれません。

少なくとも、彼女の婚期は今なのかなーと思いつつも、事の重大さに決心できないままでいます。自分としては、もう少しこのままでいたいという気持ちの方が強いのでしょう。
この問題に関しては引き続きじっくり考えることにします。アドバイスありがとうございました。

マネポケは引き続き利用させていただきますので、こちらこそよろしくお願いします。
2007/10/30 23:37 ライト URL [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/11/01 20:31   [ 編集 ]
ついつい
 久々に出張から帰り、kuramaがいつも閲覧させていただいてるブログに訪問してみると、興味深いコメントがあったので、ついつい引き込まれるように読んでしまいましたv-221

 結婚って、タイミングのような気がします。kuramaも来年、結婚しますが、まさか、自分が結婚するとは思ってもなかったです。でも、自分がしたいと思う時こそが、ベストなタイミングではないでしょうか!?
 
 kuramaの友人などを見て感じますが、男性は、あまり焦って結婚しない方が良いような気がします。なんか、20代前半で結婚してる友達よりも、後半で結婚してる夫婦の方が、比較的、うまくいってるような気がしますv-34(これは、kuramaの回りだけかも知れませんが、結構、激しいケンカをする夫婦は、20代前半に結婚された友人の比率が高い気がします)

 kurama自身、20代前半で結婚してたら、絶対うまくいってない自信がありますしね。

 20代前半の時は、まだまだ仕事を始めたばかりですし、kuramaの場合は、なんとなくゆとりも少なかったように思います。ましてや、20代前半といえば、給料も今以上に安いわけですし、いきなり小遣い制で、2~3万円の小遣いでは、本当は、同期達と遊んだり、いろいろと経験できることも制限されてしまいそうですしね。

 それはそれで良いと思いますが、別に焦る必要もないと感じてしまいます。だって、それで終わってしまう恋ならば、長い人生を共にしているうちに、いつか歪みが出てくるかもしれません。
 でも、きっとライト様が、彼女のためにがんばって投資されてる気持ちは、届いていると思いますよ。

 お互い、結婚資金を増やすためにがんばりましょうね!!
2007/11/02 22:55 KURAMA鉄 URL [ 編集 ]
アドバイスありがとうございます
kuramaさん、こんばんは。アドバイスどうもありがとうございます。

>20代前半で結婚してる友達よりも、後半で結婚してる夫婦の方が、比較的、うまくいってるような気がします

そうですか・・・。やっぱり20代後半の方のほうが、精神的にも経済的にも、ゆとりがあるからなんでしょうね。納得です。

>いきなり小遣い制で、2~3万円の小遣い
昼食代と付き合いの飲み会だけでなくなってしまいそうです・・・。
もし本当に結婚して、小遣い制になるとしたら、5万くらい要求したいです(苦笑)

>別に焦る必要もないと感じてしまいます。だって、それで終わってしまう恋ならば、長い人生を共にしているうちに、いつか歪みが出てくるかもしれません。

確かにそうですね。少なくとも私が今の気持ちのままではだめだと思います。焦らずじっくり考えます。長文コメントありがとうございました。

☆☆☆

非公開でコメントして頂いた方
アドバイスして頂きどうもありがとうございました。
ご覧になっているかどうはわかりませんが、連絡先がわからないので、この場を借りてお礼申し上げます。
2007/11/03 16:15 ライト URL [ 編集 ]















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://kabuyokinfx.blog114.fc2.com/tb.php/113-7968e8bd
プロフィール

ライト

Author:ライト
30歳のサラリーマンです。社会の荒波にもまれながらも、株で資産運用してます。2008年に結婚したため、今は住宅ローン控除が切れる前に早期一括返済することが目標です。

リンク
↓マウスONで紹介文を表示↓
相互リンク大歓迎です♪
FC2カウンター
ブックマークに追加
ブックマークに追加する
検索フォーム
フリーエリア
管理人愛用
私もやってます↓

参考過去記事:【FX自動売買】知らない間に儲かっていた


日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
登録時30ptを獲得可能


参考過去記事: 【JALカード】メインクレジットカードに最適

楽天市場
車がないので、ネット通販は助かります。

出張のとき使ってます。
英語の勉強
管理人もやってます!
オンライン英会話レアジョブ


SponsoredLink


シドニーの人気ホテルが毎日値下げ・バーゲンハンター






ゼクシィStore〜結婚お返しギフト〜
お返しはカタログギフトにしました!

ブログアクセスアップル


WEBサイト構築
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。