2008年に結婚。新米サラリーマンが夫婦で株式投資やってます。
証券会社比較
長所・短所を知ろう!
証券会社の紹介記事です。

SBI証券 おすすめ
マネックス証券 情報豊富
楽天証券 最強ツール
丸三証券
カブドットコム証券

月別アーカイブ
↓月別に20件ずつ表示します↓
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


(株初心者)   (サラリーマン投資家)
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
ステップ注文とは親注文となる指値注文あるいは逆指値注文が約定した際、あらかじめ待機させておいた子注文を自動的に発注させる注文方法です。
簡単に言うと、「○○円で買ったら○○円で売り」という注文を一度に出せると考えてください。

使い方はいろいろあります。
使い方①新規注文+利確注文
例えば、17000円で1枚買い、それが約定したら、17150円で利食いの売り注文を自動で発注するように設定することもできます。最初の17000円の買い注文が約定しない限り、17150円で売り注文がでることはありません。

ステップ注文とは


使い方②新規注文+ロスカット注文
17000円で買うと同時に16800円より下がったらロスカットという逆指値注文を組み合わせることができます。17000円で約定した場合、16800円を上回っている限り、特に注文は出されませんが、16800円より下がるとロスカット注文が出されます。


ペア注文は、マネックス証券やカブドットコム証券で採用されているリバース注文やUターン注文と呼び方が違うだけで実質的に同じです。

【参考過去記事】
ペア注文とは
ステップペア注文とは
リバース注文(Uターン注文とは)


記事が参考になりましたらクリックお願いします。
スポンサーサイト


(株初心者)   (サラリーマン投資家)
2008/04/10 23:45 注文方法あれこれ TB(0) CM(0)
ペア注文とは、2つの注文を同時に出して一方の注文が成立した場合に、他方の注文が自動的に取消される注文方法です。

例えば、今17000円の株を持っている(現物買い)とします
あなたは、17150円になったら売りたい(利確したい)と考えていますが、16950円より下がると損切りしたい、と考えています
このように、「利確もしたいが、大損するのは避けたい」というのはよくあることですが、この場合、17150円で指値売り注文を出しておくか、16950円で逆指値注文をするかのどちらかになります。
しかし、ペア注文を利用することで、17150円の利確注文と、16950円の損切り注文を同時に出すことができます
このペア注文を出していれば、その後相場が17150円以上になれば利確ができますし、16950円以下になれば損切りができます

ペア注文とは

(イートレード証券のHPより抜粋)

このような注文方法は、ツイン指値、W指値、逆指値付き通常注文、OCO注文など証券会社によって呼び方が異なりますが、効果は同じです。


【参考過去記事】
ツイン指値とは/W指値とは/逆指値付き通常注文とは
ステップペア注文とは


記事が参考になりましたら応援クリックお願いします

(株初心者)   (サラリーマン投資家)
2008/04/09 00:12 注文方法あれこれ TB(0) CM(0)
ステップペア注文とは、新規の売買注文に加えて、約定後の利食い注文(利益確定)とロスカット注文を同時に発注する方法です。
カブドットコム(kabu.com)証券では、「約定単価±逆指値」が実質的に同じ効果です。

17000円で株を買い、+150円で利食いしたいけど、-50円でロスカットしたいというときには、

STEP1 17000円で指値買い注文
STEP2 17150円で指値売り注文(利食い用)
STEP3 16950円で逆指値注文(ロスカット用)

というように、注文を出しておきます。
すると、STEP1が約定したら、自動的にSTEP2とSTEP3の注文が出されます
つまり、昼間全く株価を見なくても、自動的にデイトレができるというわけです。
いわゆる「自動売買」というやつです。
昼間忙しいサラリーマンの方にぴったりの注文方法です。


<ステップペア注文イメージ図>
ステップペア注文

(出展:イートレード証券HPより)

私もサラリーマンなのでよくわかるのですが、その日買った銘柄をほったらかしにするのって結構不安だったりしますよね。特に値動きが激しい銘柄とか。でもステップペア注文なら、利益確定のための指値だけではなくて、もしものときのためのロスカット注文も同時に発注できるので、安心です。

要は、ステップペア注文は通常の指値(or成行)注文と、逆指値付き通常注文がセットになったイメージを持ってもらえればと思います。

現物株の取引でこのステップペア注文(約定単価±逆指値)ができるのは、カブドットコム(kabu.com)証券だけです。さすが、「自動売買」をウリにしているだけあります。
一方、日経225先物取引では、イートレード証券、マネックス証券、トレイダーズ証券、カブドットコム(kabu.com)証券で採用されています。

株だとできないのに、先物取引だとステップペア注文ができる会社が多いのはなぜでしょうか?
きっと、先物取引は短期売買やシステムトレードが現物株に比べて多く需要にこたえる必要があるんだと思います。


<参考過去記事>
ミニ日経225先物手数料比較
日経225先物(ラージ)手数料比較
プラマイ指値(±指値)とは
逆指値付き通常注文とは


記事が参考になりましたらクリックお願いします

(株初心者)   (サラリーマン投資家)
2008/03/23 18:51 注文方法あれこれ TB(0) CM(0)
±指値(プラマイ指値)とは、「始値」「終値」「約定価格」といった発注時点ではまだ確定していない価格を基準として指値注文が出せる注文方法です。カブドットコム証券で利用可能な注文方法です。
±指値(プラマイ指値)にはいろいろ種類があるので、種類別に具体的な使い方を解説していきますね。ちょっとややこしいので頑張って読まなければならないかも・・・すみません。

【±指値(プラマイ指値)種類別の使用例】

1.始値±指値・・・当日の始値を基準に指値
「その銘柄が当日順調に上がっていくのであれば、その流れに乗りたい」という場合に、「始値+10円になったら買い」という注文を入れておきます。この買い注文は指値も成行も可能です。すると、例えば当日1000円で始値がつくと1010円になったら買い注文がなされます。寄天回避にオススメ。

2.終値±指値・・・前日の終値を基準に指値
前日の終値を基準に指値を決めるのですが、自分がこれから買う(売る)銘柄の前日の終値を知らない人はほとんどいないと思うので、意味がないような気もします。

3.約定単価±指値・・・自分が約定した金額を基準に指値(Uターン注文と併用)
例えば、ある銘柄をデイトレで50円の値幅を取りたいときに、成行注文と「約定単価+50円で売り」という±指値(プラマイ指値)注文を出しておきます。すると、最初に約定した金額から50円上の金額で自動的に売り注文を出してくれます。成行買いで1000円で約定したとすると、すぐさま1050円(約定単価+50円)で売りの指値注文がなされます。、
1分1秒でも注文を早く出すことが大事なデイトレーダーの方に向いていると思います。

4.約定単価±逆指値・・・約定金額を基準に逆指値(Uターン注文と併用)
例えば、自分が買った銘柄がその日約定した金額から30円下がったらロスカットしたいという場合は、買い注文をするときに、「約定単価-30円になったら売り注文執行」という逆指値を出しておきます。すると、買い注文が1000円で約定した場合は、970円で逆指値が発動するように自動的に注文が出されます。下がらなければ通常の逆指値同様持越しします。

5.約定単価±W指値・・・約定金額を基準に逆指値(Uターン注文と併用)
3のケースにさらに逆指値の機能をつけたバージョンです。今から購入する銘柄は50円の値幅を取りたいが30円下がったらロスカットという場合に使います。この場合は「約定単価+50円」で売り注文を出すとともに、「約定単価-30円」で逆指値が発動するように設定します。
当日の購入と、その銘柄の利益確定とロスカットが同時に注文できるこの注文方法がデイトレーダーの方にもっともおすすめかもしれません。
カブドットコム証券の注文方法は「自動売買」と呼ばれますが、その自動売買の代表的な注文方法だと思います。


それにしてもカブドットコム証券は、注文方法が多すぎですね。覚えるのが大変です。
丸三証券みたいにシンプルすぎてもどうかと思いますが。


【±指値(プラマイ指値)が使える証券会社】
 カブドットコム証券(kabu.com証券)


 記事が参考になりましたら、応援クリックお願いします♪

(株初心者)   (サラリーマン投資家)
2007/10/27 09:50 注文方法あれこれ TB(0) CM(0)
トレーリングストップとは高値安値に合わせて、逆指値注文をリアルタイムに自動修正する自動売買です。
売りの場合であれば、「下落するようなら逆指値で売却し、もし上昇するなら利益をより多く確保するために逆指値を切り上げ、株価の値上がりに追従する」ということが可能になります。
買いの場合は売りとは逆に、株価の値下がりに追従することが可能です。
トレーリングストップは自動修正付き逆指値とも呼ばれ、私の知る限りネット証券ではカブドットコム証券のみで可能な注文方法です。
以下、具体的に見て行きましょう!

どのようなとき使うのか

【売りの場合】
1000円で買った銘柄が、ぐんぐんあがって現在1100円。あなたはそろそろ売りたいと思っていますが、もう少し待っていればまだ上がるかもという淡い期待ももっています(笑)
こういうとき「1050円以下になったら売り」という逆指値注文を入れておけば、仮にその後意図に反して暴落しても一定の利益は確保できるということを、以前「逆指値とは」の記事でお知らせしました(利益確定機能)。

しかし、トレリーングストップでは、「高値-50円」というふうに注文を出します。
仮に当日の高値が1100円のときにこの注文を出したとすると、1050円で逆指値注文を入れているのと同様の効果が得られます。
が。
ここからがトレーリングストップのすごいところです。仮に1100円を割らず1150円、1200円と当日の高値が更新されていくとともに、「高値-50円」すなわち逆指値の執行条件が1100円、1150円と切り上げられていくのです

仮に株価が1100円→1200円→1000円と動いたとき通常の逆指値とトレーリングストップでどのような違いが出るかを具体的に見てみます

☆通常の逆指値(1050円以下で売り)の場合☆
1050円で執行(約5%の利益)

★トレーリングストップ(高値-50円で売り)の場合★
1150円で執行(約15%の利益)

トレーリングストップの便利さがわかります。
さらに次は買いの場合を見て見ましょう。


【買いの場合】
株を買おうとしているとき、どうせなら安値で買いたいと思いますよね?でも安くなったのを見計らって買ったつもりが、買ってからも下げ続け結局含み損で持ち越し・・・(笑)
よくあると思います。
こんなときトレーリングストップは役に立ちます。
例えば1100円→1050円→1000円→1030円と株価が動いた場合を考えて見ましょう

この場合、「安値+10円」でトレーリングストップで注文を出していたとすると、1010円付近で約定するはずです。優良銘柄の場合1100円から1050円まで下がったときに、既に安いと思ってつい手を出してしまいそうですが、トレーリングストップで注文を出しておけば、少なくとも下げ続ける限り注文は約定しません
よって、株価が十分下がって反転したタイミング(この場合1010円)で買うことができ、意中の銘柄を安く手に入れることができました

どうですか?かなり極端な例でしたが、トレーリングストップのすごさがわかったような気がしませんか?
こんなの考え付いたカブドットコム証券はすごいと思います。
もうちょっと手数料が安ければ、積極的に使いたいんですけどね。。。
まぁこのサービスの質なら、当然の対価なのかもしれませんが。


トレーリングストップが使える証券会社
カブドットコム証券



記事が参考になりましたら、クリックいただければ嬉しいです♪


(株初心者)   (サラリーマン投資家)
2007/10/08 00:52 注文方法あれこれ TB(0) CM(0)
リバース注文(Uターン注文)とは買い注文と同時にその銘柄の売り注文を同時に予約する注文方法です。
マネックス証券ではリバース注文、カブドットコム証券ではUターン注文と呼んでいます。

【どんなときに使う
たとえば、150円の銘柄を1000株購入しようとしています。短期投資派なので、利益が出たらすぐ売ってしまいたいと考えているとします。
そういうときは、リバース注文(Uターン注文)を利用すれば「150円で1000株買い」と「155円で1000株売り」という注文をまとめてだすことができます。

昼間忙しいサラリーマンの方が、デイトレードをしようと思ったときに使えますね。
また、人は売るときになったら、「まだあがるんじゃないか」とか思ったりして、売りのタイミングを逃しがちです。そんな感情に負けないよう(笑)、10%上がったら絶対に売る等のルールを決めている方にもリバース注文(Uターン注文)はよいと思います。

リバース注文(Uターン注文)ができる証券会社
マネックス証券
カブドットコム証券



記事が参考になりましたら、クリックいただければ幸いです


(株初心者)   (サラリーマン投資家)
2007/10/07 20:19 注文方法あれこれ TB(0) CM(0)
連続注文リレー注文)とは、最初に発注した注文が約定したら、自動的に次の注文を発注するという注文方法です。
マネックス証券では連続注文、カブドットコム証券ではリレー注文と呼んでいます。

【どんなときに使う
今A株を持っているのだけれど、B株が欲しくなってきた。でも資金が足りない。A株を売ればB株が買えるんだけど・・・というケースを想定してください。よくあるケースですよね?(笑)

この場合、通常、A株を売ってからでないとB株は買えません(買い注文ができません)。
しかし、連続注文(リレー注文)を使えば、「A株が売れたらそのお金でB株を買う」という予約ができるのです。これは非常に便利です。

サラリーマンなど昼間働いている人の場合は、A株の売り注文の約定を見届けてから、さらにB株の買い注文を出さなければならない、というのはキツイときがありますが、連続注文(リレー注文)を利用すると、前日の晩にでもやっとけばよいですから楽ですよ♪

連続注文(リレー注文)が利用できる証券会社(過去記事リンク)
マネックス証券
カブドットコム証券


記事が参考になりましたら、クリックお願いします


(株初心者)   (サラリーマン投資家)
2007/10/07 19:54 注文方法あれこれ TB(0) CM(0)
逆指値付き通常注文ツイン指値W指値とは、
普通の指値に加えて、逆指値注文を同時に行うという注文方法です。
(参考記事:逆指値とは

逆指値付き通常注文、ツイン指値、W指値は、証券会社によって呼び方が違うだけで、全て同じ注文方法です。OCO注文と言ったりもします(One Cancel the Other の略で「どちらか一方の注文が約定すれば、もう一方の注文をキャンセルする」という意味)

例えば、現在あなたは100円で買った株をもっているとします。
それを110円で売りたいので、110円で指値(売り注文)を出しておきます(=110円以上で売りたいという注文)

これに加えて、もし株価がどんどん下がったときにロスカットするため、90円で逆指値をしておきます(=もし90円以下になったら売りという注文)

すると、株価が110円になるか90円になるかすれば、売り注文がなされるようになるのです(110円になれば90円の逆指値はキャンセルされ、逆に90円になれば110円の通常指値はキャンセルされます。)

つまり逆指値付き通常注文は、一度の注文で利益確定注文と損切注文を同時に出すことだできるというたいへん優れた注文方法だといえます


逆指値付き通常注文(ツイン指値)が使える証券会社
マネックス証券(ツイン指値)
楽天証券(逆指値付き通常注文)
カブドットコム証券(W指値)


記事が参考になりましたらクリックお願いします

(株初心者)   (サラリーマン投資家)
2007/09/05 01:09 注文方法あれこれ TB(0) CM(0)
逆指値とは、通常の指値注文とは逆で、指定した価格より株価が高くなったら「買い」、安くなったら「売る」ことができるという注文方法です。

普通の指値注文とは逆のパターンになることから、逆指値と呼ばれます。
逆指値の主な目的は「利益確定」と「損失限定(ロスカット)」です。

1.利益確定機能
例えば1000円で買った株が現在1100円になっているときに、1050円で「逆指値売り注文」を出しておきます。
これは「株価が1050円以下になったら売る」という意味で、株価が1050円以下になったときのみ注文がなされます。
現在1100円の株をわざわざ1050円で売る注文機能なんて一見おかしく見えますよね?しかし実際株式売買を始めてみるとこういう機能の必要性を感じます。
どういうときに必要になるのかというと、

この株はまだあがるんじゃないか??

と思うときです。

今回の例で言うと、
「今は1100円だけれども、明日には1200円、1300円になるかもしれないので、今売るともったいないんじゃないか?
でも、もしかしたら明日には900円に下がっているかもしれない。
それは嫌だ。最低1050円で売って、50円の利益は確保したい」
というようなときです。

今日以降下がることなく、1200円になっていれば売り注文は執行されませんから、売り急ぐことなく逆指値を入れておいて正解だったということになります。
もしその後暴落して、900円になったとしても1100円から1050円に落ちたタイミングで売り注文がなされますから、一定の利幅は確保されるというわけです。

2.損失限定(ロスカット)機能
これも利益確定機能と本質は同じですが、1000円で買った株が現在900円になっており、100円の含み損を抱えているとします。
この段階であなたは

「この株はもうじきあがるはずだからなるべく今の株価では売りたくない。しかし800円まで下がったらもうこれ以上含み損を抱えれない。」

と考えているとします。

こういうときに800円で逆指値で売り注文を出しておきます。
すると、株価が予想通り上昇したときはそのまま保有し続けれます。
逆に700円まで下がったときには、800円の段階で売り注文が執行され、損失を限定することができます。

私が主に使うのは上記2つの機能ですが、チャートなどを見てテクニカル分析をする方は、「この値段を抜ければ一気に上昇相場に突入する」という上値の抵抗線というものがあるらしく、「この上値の抵抗線より高値が付いたら買い」という逆指値買い注文もするそうです。

逆指値は状況に応じて使うことで、投資効率が非常に高くなります。
少なくとも一つは逆指値注文が使える証券会社に口座を開いておくことをおすすめします。

逆指値注文が使える証券会社(過去記事へリンク)
イートレード証券
マネックス証券
楽天証券
カブドットコム証券

逆指値について、マネックス証券のHPでの説明はこちら



(株初心者)   (サラリーマン投資家)
2007/08/11 13:32 注文方法あれこれ TB(0) CM(0)
プロフィール

ライト

Author:ライト
30歳のサラリーマンです。社会の荒波にもまれながらも、株で資産運用してます。2008年に結婚したため、今は住宅ローン控除が切れる前に早期一括返済することが目標です。

リンク
↓マウスONで紹介文を表示↓
相互リンク大歓迎です♪
FC2カウンター
ブックマークに追加
ブックマークに追加する
検索フォーム
フリーエリア
管理人愛用
私もやってます↓

参考過去記事:【FX自動売買】知らない間に儲かっていた


日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
登録時30ptを獲得可能


参考過去記事: 【JALカード】メインクレジットカードに最適

楽天市場
車がないので、ネット通販は助かります。

出張のとき使ってます。
英語の勉強
管理人もやってます!
オンライン英会話レアジョブ


SponsoredLink


シドニーの人気ホテルが毎日値下げ・バーゲンハンター






ゼクシィStore〜結婚お返しギフト〜
お返しはカタログギフトにしました!

ブログアクセスアップル


WEBサイト構築
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。